必ず経費が削減出来る理由


1. 社会保険労務士の顧問・代行費用を削減

あなたの事業の社会保険や労働保険手続きを国家資格に基づき代行している社会保険労務士。
専門的なお仕事だから任せっぱなし、報酬も言い値。でもそれって本当に大丈夫でしょうか?
経費削減総研では、既存の社会保険労務士事務所の顧問料より低価格かつ、良質の業務遂行を実現する社会保険労務士事務所をご紹介。
まずは、現在の顧問料の請求書を拝見させてください。同等以上の業務内容をより低コスト、高品質で優秀な専門家がサポート可能かご提案いたします。



画像の説明






画像の説明

2. 給与計算・人事労務内部人材コストを削減

企業活動において、人材は不可欠。その一方、人材にまつわる様々な業務も発生します。人材の雇用、社員の入退社、その給与の計算、社会保険に関する手続きなど、できるだけ内部の人材で行っ他方がコストがかからず良いと考える経営者の方も多いです。
しかし、実際は、違います。業務や専門的な知識に乏しい内部人材では、必要以上の作業時間=コストを要してしまい、結果、お金を無駄にしているケースが大半です。
そんなときは、人事労務・社会保険手続等の専門家である社労士に任せましょう。




3. 社会保険・労働保険料の節減

事業活動に必須、定型的だから内部の人材で処理してしまいたいと思うものですが、大きな落とし穴があります。
業務や専門的な知識に乏しい内部人材では、必要以上の作業時間=コストを要する他、御社の実態に合わない、各法令、社会制度改正を理解していないがために、知らずに経済的な不利益を被ったまま放置してしまっていることもあります。社会保険労務士は、社会保障制度+人事労務のプロです。無駄な保険料の支払いをしてしまっている事業様にとっては、大きな経費削減にも繋がります。



画像の説明








毎月数万円の削減効果も期待できます。

まずは現在のコストと状況をお聞かせください。



画像の説明


確実に経費削減!社労士報酬見直しと現状分析から開始

1.現状の分析
 
A.(社労士がいる場合)毎月や年間の各手続きの「請求書」を送信

B.(社労士がいない場合)現在の状況をお聞かせください

2.専門担当者からご連絡
 
御社の現状と今後の展望などを踏まえ、どういった形で経費が削減可能か、専門人材から連絡させていただきます。







あなたの悩み、コスト削減に繋がるかも?!

社保・労務総務等
無料ご相談フォーム

経営者様・士業様のお困りごと解決!
安心の無料相談窓口。





どんな内容でもお気軽にどうぞ!
日本年金機構から厚生年金加入に関する通知が来た!
会社を設立したけど、社会保険手続が分からない...」
初めて従業員を雇用、必要な手続きは?」
など、経営者様がご不明な点士業の先生方でも非専門分野でご自身で判断するのは不安という方、最適な知恵を提供するオージェンス・パートナーズにぜひ、お気軽にご相談くださいご相談は完全無料です。

ご入力された情報は、SSLによって暗号化送信されます。
※ご相談内容は、記録性・回答の的確性向上のため、下部フォームもしくはメールにて承っております。
※TEL: 03-4405-6792





ご相談・経費削減ご依頼フォーム