電話料金削減 フリーダイヤル費用削減
ビジネス必須のフリーダイヤルを番号そのまま大幅削減

 

概要・資料ダウンロード

【フリーダイヤル費用削減サービスとは】
現在お使いのフリーダイヤルの番号はそのままで料金をお安くするサービスです!

事前にご準備ください

フリーボイスをご利用いただく場合は下記のいずれかの着信回線が必要となります。
NTT東日本・NTT西日本 楽天コミュニケーションズ
・加入電話(アナログ)
・ISDN(INS64/INS1500)
・ひかり電話 ・FUSION IP-Phone
(IP-Phone SMART、IP-Phone PHSプランを除く)
それ以外の事業者の着信回線への提供はできません。

サービス名フリーボイスフリーボイス
シンプル
フリーボイス
ライト
各プランの違い様々な機能(付加機能サービス)をご利用になりたいお客さまにおすすめのプランで、0120もしくは0800の番号をお選びいただけます。お手軽に導入したいお客さまにおすすめの機能を絞ったプランで、0120もしくは0800の番号をお選びいただけます。社内業務連絡用としてご利用になりたいお客さまにおすすめプランです。
着信課金番号0120/08000120/08000800
月額基本料金2,000円800円500円
ナンバーポータビリティ×
付加機能サービス××

※フリーボイスライトの番号は弊社で指定する0800の番号になります。番号のご指定は承っておりません。

【初期(変更)費用 ※税別】
基本工事費・・・500円/番号数
付加機能工事費・・・500円/番号数

【月額基本料金 ※税別】
3つのプランよりお選び出来ます。

①フリーボイスライト・・・月額基本料金500円
(着信課金番号0800のみ、番号ポータビリティ不可、付加機能サービスの追加不可)

②フリーボイスシンプル・・・月額基本料金800円
(着信課金番号0120/0800、番号ポータビリティ可能、付加機能サービスの追加不可)

③フリーボイス・・・月額基本料金2000円
(着信課金番号0120/0800、番号ポータビリティ可能、付加機能サービスの追加可能)

【付加機能サービス内容】
(発信地域設定サービス)
全国に複数のご契約端末がある場合でも、一つの着信課金番号で受付を可能とする付加サービスです。発信地域(CAコード)をもとに、あらかじめ指定されたご契約端末に着信 させることができます。特定の発信地域からのみ接続を許可することも可能です。

(受付先変更サービス)
あらかじめ指定された時間帯に応じ、着信先を変更する付加サービスです。時間帯の設定は、平日/祝日毎に設定できます。受付時間外への着信は、当社が提供するトーキー(アナウンス)に接続させることもできます。

(着信分配サービス)
複数のご契約端末がある場合、あらかじめ指定された比率で着信の振り分けを行う付加サービスです。

(同時接続数設定サービス)
一つの着信課金番号による同時接続数の上限を設定する付加サービスです。

(事前ガイダンスサービス)
着信課金番号による通話か一般の通話かどうかを事前にガイダンスでお知らせする付加サービスです。着信課金番号による通話の冒頭にガイダンスが流れます。(ガイダンスが流れている間も通話料がかかります)

(話中時迂回サービス)
複数のご契約端末がある場合、それらを一つの着信グループとして登録し、もし着信先がお話し中になっても、着信グループ内の他のご契約端末に迂回して接続する付加サービスです。

(グループ外迂回サービス)
一つの着信課金番号に対し複数の着信グループを登録している場合、一つの着信グループ内の全てのご契約回線がお話し中になっても、他の着信グループに迂回して接続する付加サービスです。

【顧客対象】
法人又は個人事業主でNTTの電話回線をお使いの方

【導入後のサポート】
ご不明な点等はお客様専用のコールセンターがございますのでご安心です!

基本的にフリーダイヤルを導入している企業の90%はNTTコミュニケーションズのフリーダイヤルを利用しています。
NTTコミュニケーションズは大手等の大口以外には基本的には割引きをしておりませんので、NTTコミュニケーションズのフリーダイヤルをお使いの場合は本サービスに切り替える事で安くなります。

現状お使いのフリーダイヤル会社の利用明細の写しを頂き、料金を分析して提案してみましょう!

 お申込み・経費削減の流れ

1.申込書などの送付ご依頼



2.必要書類のご記入とご郵送

【お申込み時必要書類】
※用紙は下記のフォームよりご依頼頂けましたら弊社からご郵送します。
・申込書
・番号ポータピリティー申込書←※用紙は下記のフォームよりご依頼頂けましたら
協力会社より郵送致します。