エレベーター保守管理費用削減
保守メンテナンスコストを、20%~40%の大幅削減


概要・資料ダウンロード






エレベーター保守費用削減

メーカーと同じサービス内容で、エレベーターやエスカレーター保守管理費用の削減提案(20%〜40%削減)をするサービスとなります。

【契約形態】
2種類から選べます。
①フルメンテナンス契約・・・設備点検費用及び部品交換が必要になった際の代金が含まれている契約形態です。
②メンテナンス契約・・・設備点検費用のみの契約で部品が壊れた際には別途購入して頂く契約形態です。

【展開可能地域】
鳥取、和歌山、島根を除いたすべての都道府県で展開可能です。
※離島等は除く

【ご対象になるお客様層】
・築年数20年以下の自社物件である事。
※リニューアルの経験がある際には築年数が20年以上でも可能な場合がございますのでご相談下さい。
・現在、三菱、東芝、日立、オーチス、フジテックのエレベーター保守を受けている事。
・高速エレベーターではない事(高速エレベーターとは森ビルの高層タワーの様な分速105M以上のスピードのエレベーターを指します。)
※現状で高速エレベーターはまだ全国のエレベーターの3%位しかありません。
※管理出来ない理由は、上記の高速エレベーターは部品がオーダー制になり、安定して部品の供給が難しい為です。
※目安として20階以上の物件になると高速エレベーターが多いです。
・個人宅にあるエレベーターでも可能な場合がございますのでご相談下さい。

お申込み・経費削減の流れ

① お申込みフォームの入力


お申込みフォーム